Kakumae BC-2p【TANTAN CUSTOM】

★HOLD★NEW/Kakumae BC-2p【TANTAN CUSTOM】サップ!!

ショップオーダー品!NewバージョンのBCに選定5Aグレードコアを使った美しいモデル

¥0

  • 在庫切れ

昨年ブレーシングパターンを一新してNewバージョンとなったKAKUMAE(カクマエ)ウクレレ。

早速、材を選定した極上ハワイアンコア・コンサートモデル、しかもNewバージョンが完成いたしました!

今回はNewバージョンのデザインはそのままに材のみをグレードアップしましたので、

従来のモデルとの違いもより感じ取っていただきやすい仕様となっております。

 

数あるハワイアンコア材の中から今回もカーリーの杢目の強い材を選び、さらにはバックにはサップの入った部分をうまく取り入れることで、

当店らしい素晴らしい杢目の一本に仕上がっています。

そして、いつも当店のオーダー品に関してはお願いしているほんのひと手間。

Kakumae独自の00tuneブリッジはその構造上角ばった部分がどうしても多いので、駒の部分の角を面取りして仕上げてもらっています。

わずかではありますが、実際弾いてみるとその違いを感じていただけると思います。

 

今回もシンプルながらこだわりの詰まった当ショップカスタムモデル、

この杢目に目を奪われた方は是非お早目にお問い合わせくださいませ。

 

BC-2p 【TANTAN CUSTOM】

スケール:408mm

ネック:ホンジュラスマホガニー

指板:ローズウッド

ポジション:アバロン4φ

ロゴ:アバロン

ボディ:選定5Aハワイアンコア

ローゼット:黒セル2

糸巻き:UPT

00Tune:ローズウッド

弦:ghs弦

 

メーカーページ参照↓

Kakumaeのスケールは、言い方を変えれば、一般的なスケールのウクレレの間に入るような設計がなされています。

PIとOSの間には一般的なソプラノが、OSとBCの間には一般的なコンサートが、そして一般的なテナーより少し短いスケールがBCとなっています。

テナーウクレレでは演奏しづらく、コンサートウクレレではサウンドが物足りないプレイヤーはBCがマッチするでしょう。

ソプラノウクレレでは弦の張りが足りないがコンサートは強すぎる。しかし、ソプラノウクレレらしい響きを大切にしたいプレイヤーはOSが合うでしょう。

 

Kakumaeウクレレは一般的なウクレレと比べて約20mm短いスケールで設計されています。

短いスケールによってテンション感(弦の張り)が柔らかくなり演奏性が向上しました。また、フレットの間隔も近くなったことでも演奏性を向上させることができました。

 

Kakumaeが開発した「00Tune」はウクレレのイントネーションをより突き詰め、不快な和音の響きをクリアにすることが出来る、これまでにない画期的なシステムを搭載したブリッジです。

「00Tune」はエレキギターのようにドライバー1本でサドルを前後させることができるので、弦のゲージを変更した際もオクターブチューニングを簡単に合わせることができます。この機能により正確なイントネーションをいつでも簡単に手に入れるとができます。

http://www.kakumae.jp/