Antar SOPRANO LONGNECK KOA #~219

NEW/Antar SOPRANO LONGNECK KOA #~219

ルシアー青木薫氏によるブランド”ANTAR”、綺麗なカーリーハワイアンコアのソプラノ・ロングネックモデルです!

¥180,000

  • 在庫切れ

東京・立川市に工房を構えるルシアー青木薫氏が手掛ける"ANTAR"

その柔らかな音色や仕上げからはそこはかとなくヴィンテージ感が漂ってきており、

昔ながらのウクレレの良さをうまく表現したブランドです。

材料から感じ取ったインスピレーションを基にデザインを決めて製作に入るため、

一本一本微妙に仕様が違う場合が多く、非常に個性的なウクレレといえるでしょう。

 

スタンダードなソプラノサイズほどのボディに、

402mm程の長めのスケールのネックがついた独特のサイズ感です。

ボディトップのアバロンバインディングも綺麗ですが、

サイド側のバインディングデザインがウッドのロープパターンになっていて特徴的ですね。

ボディ全体にはかなり綺麗なカーリーコアが使われており、

ネックにもコアを使うというこだわりのスペックです。

また指板やブリッジにはハカランダが使われているのも注目すべき点ですね。

ゴールドのペグにブラス配合のフレット、

そしてポジションマークはブラスの中にアバロンを埋め込んだデザインで、

非常に豪華な仕様になっています。

楽器自体は非常に軽量にできており、軽く抜けの良いサウンドはクセになると思います。

ハードケース付き