AT ukulele by TR HawaiianKoa&Ebony指板 SOP

NEW/AT ukulele by TR HawaiianKoa&Ebony指板 SOP

こだわりのつまったショップオーダー品、入荷いたしました!

¥130,000

  • 在庫あり
  • 取引完了後すぐ発送します。1

新たなブランドとして発売を開始するこのウクレレはソプラノ・コンサートの2種類にて展開するMartin Style スペックのウクレレです。

材におきましてはオールド・ハワイアンコア(ハワイ島産)シーズニングをじっくりゆっくりとおこなった材を使用しました。

 

そして今回、製造する作家は、ATguitarsでも知られる栃木の職人さん(高野篤)に依頼をしました。

なぜ工場ではなく職人に託したか?という事ですが、理由がちゃんとあるんです。

工場では1本1本丁寧で同じ個体を作成製造することを得意とします。

しかし職人さんは1本1本、その個体が持つポテンシャルを生かし作品を作り出す。

その作品を今回はお披露目したかったのです。

 

また、当店のこだわりを盛りだくさん叶えていただきました。

まず大きいこだわり部分

ネックの握り、グリップ部分。非常に好みが分かれる個所ですが、私(高井)の好きなグリップにしました。

少し削っては握っての繰り返し。ようやく落ち着きました。

また、指板は黒檀を使用し、更にその黒檀は染めないでくれ!と黒檀(エボニー)剥き出しの指板になっています。

そして、指板厚みは3mm以内。意外とこの数字を守っているウクレレ少ないのです。

このウクレレは振動そしてトーンをしっかり出したいと思ったのでお願いしました。

お陰で低めの弦高設定でき、更に攻めるべきところはギリギリまで攻める!そんな演奏者目線のウクレレになりました。

ネックヒールやヘッドサイズにも軽量するようにわずかですが丸みを持たせ、全体的に軽い個体になるようにセットしました。

ネックヒールが大きすぎる、太すぎる、など思ったことありませんか?

私は非常にこの部分にストレスを感じます。そのために丸みのあるクラシックスタイルヒールにしていただきました。

言われなきゃわからない個所かもしれませんがハイフレット演奏時には本当にここは思います。

ね、弾き手目線でしょ。そうなんです、私たち及びスタッフはみんなウクレレ好きだから自分たちが演奏時にストレスなく弾きたいウクレレを好きになります。もちろん見た目もハワイアンコアの魅力ですが、まずサウンドと弾き心地。これは楽器である以上外せない部分なのです。

そんな訳でございまして、今回2種類のウクレレが新たに完成しました。

サイズ違いによる違いはボリューム感とコアの見た目。でもなるべく兄弟木を使っているのでペアでも十分良いかと思います。

この企画は、年に数回のみ今後も行っていこうと今の所、思っています(売れ行き次第ですが笑)

弾き手の心をそのままスペックにし、そして彼の作り上げる匠の技術。この2つが協力して完成したATukulele by TR

なかなかおすすめできる個体になりましたよ! 

 

 

ソプラノらしい軽やかな音色は、弾いていてとても心地よいですね。

とても反応がよく、余韻もしっかりと残るので

気持ちよく演奏ができると思います。