毎度お騒がせKAKUMAEUKULELEレポート9月

KakumaeUkulele DLX PINE TANTAN ORDER(2018/10完成報告!)


さあさあ、あの猛暑も落着きはじめた今日この頃。楽器を奏でるには最適な気候になって参りましたね。

ワシも猛暑出張から脱出でき仕事が益々はかとります。 さて、毎度お騒がせカクマエウクレレブランドこと、T'sさんでございますが数か月前からとっておきの企画をご用意しておりました。

楽器業界では2年に一度の祭典楽器フェア2018が10月に開催されます。

そこに標準を合わせ、何かスペシャルなモデルを1本製造したいと思い以下の企画に取り組んでおりました。

構想からは約1年 御茶の水店が完成する前から温めてきたこちらの企画、間もなく楽器フェアにてお披露目されます。

 


まずはじめに構想からのお話①~

ウクレレを製造する上で欠かせないのがアイデアを持ち合わせたイメージ。今回は、ウクレレといえば?ハワイ!-ハワイといえばパイナップル!そして長野塩尻といえば?いろいろありますが食べ物なら?ブドウ!そのでその2つをコンセプトに固めました。

ハワイでウクレレが有名になり世界多くの方々が愛好している。

そして、国内で情熱あるウクレレ製造をおこなっているKAKUMAE。その2つにリスペクトし、この2つのモチーフを一つにするべく進行しました。

 


イメージから形に変えるお話②~

かわいいパイナップルとロゼッタ部分の葉っぱはブドウの葉をイメージして決まり!

原寸大サイズにてスケッチし、貝の色味やバランスを整えていく。実際には横にして演奏するからインレイワーク左右バランスが合っていないと少々かっこ悪くなりやすい。

なんども下書きが完成しても見返して問題ないかチェックしていきます。

ヘッドデザインもそうです。もともと弊社の企画で始まったこちらのモデル、カクマエさんはタンタンのブランドがよいのでは!という声も幾度も上がりましたが、上記のようにこの2つのコンセプトイン!にてKakumaeロゴでお願いしたく依頼しました。また、カクマエさんも過去にもないアバロンパールにてのインレイワーク自社で行わず人間国宝を投入しましょう!という運びになりました!

そう三重県にて君臨する私たちはそういいますインレイ界の巨、穂高インレイさん。こちらのインレイ関係は全て穂高さんにお任せすることにしました。



形になってきたお話③~

この写真でもその出来栄えにハッとしてしまいます。

綺麗にインレイワークされていますが、お気づきですか?

ヘッドの外側を施しているのアバロンパールインレイ。

そして中央のロゴもアバロンパールインレイ。

Kakumae文字はホワイトインレイハクチョウ貝です。

微妙な素材の違いで大きな濃くの変化がより一層高級感と高品質な形になってきます。

Kakumaeとしても初のBIG横文字です。

やっぱりかっこいいですね!

 

そしてやべぇことにロゼッタの紹介ですよ。

もぅなんなんですか、この素敵で美しい出来栄えは。

上記のお話のように箇所箇所によって素材をこれまた変え

豪華かつ上品なインレイワークが完成いたしました。

かなり時間をかけていただき他の作業もきっとできなかったでしょう。本当に有難うございます。丁寧に販売させていただきます!

 



ダウンロード
video-1536193738.mp4
MP4動画/オーディオファイル 2.4 MB

そしてそして今回のメインインレイとなるのがこちらです。フォンがーボードにはアバロンにてラインで囲む。

そしてパイナップルインレイ。

実はこちら、よく見てもらうとわかりますが身の部分1つ1つ微妙に違うカラーなんです。角度でバランスよく綺麗にキラキラと輝いてくれます。穂高インレイさんの技術力は本当に凄い。実際に見てもらうと立体感までも感じられ暖かくそしてゴージャスなパイナップルに仕上がりました。葉っぱの部分にも素晴らしい輝きが施してありアバロンパールの中でもより一層葉っぱの空気感が感じ取れるセレクトをおこなって頂きましたよ。

ドール工場さんに展示した方がよいのじゃないか!

しかしながら素晴らしい出来栄えです。

すべてインレイワークが完成したら

 

 

Kakumaeさん

 

腕の見せ処ですよ!

完成サイズはソプラノパイン型5Aグレードデラックスコア

スケールはOSネック/ソプラノサイズでは弦の張りが少々たりないけどコンサートサイズでは少々強すぎる。

そんな方におすすめなのがOS設計スケールです。

ソプラノウクレレを本気で奏でたい!そんな方におすすめスケールを採用しました。



作業工程のお話④〜

すべてのパーツが揃ったら、あとはKakumaeさんの手作業です。スペックはソプラノサイズ、ネックはOSスケール。パインボディにはベストマッチするベストサイズっしょ。

 

インレイの上に超慎重にフレットを打ち付け楽器になっていくサマ。本当にどこの工程も手を抜けない瞬間ですね。

 

そしてネック組み合わせ全体調整を繰り返し極上の1本を完成させるまさに職人芸ですね。

 

組み合わせ完了。ブリッジそして塗装を施し完成までラストスパートです。

 



ダウンロード
全体映像です。キラキラしたPINEがほんと素敵!
video-1538646355.mp4
MP4動画/オーディオファイル 7.4 MB

数か月を費やした懇親の1本!完成いたしました。

時間と手間と技術をかけ、最高の1本。楽器フェアより

販売開始いたします。事前予約は可能でございますがお渡しは楽器フェア後となりますのでしばしお待ちくださいませ。※なおこちらのウクレレ個体に関しましてはリットーミュージックより発売になるウクレレマガジンでも掲載予定しております。ご購入いただけるお客様には大変申し訳ございませんが、ご掲載ご理解の程よろしくお願いいたします。




★HOLD★KAKUMAE×TANTAN PremiumCarlyKoaCustomPine Sop CustomLongNeck

ハードケース付(2018楽器フェア終了後のお渡し予定)

¥0

  • 在庫切れ



こちらのお披露目・販売につきましては2018楽器フェア『T'sGuitar KakumaeUkulele』ブースにてお披露目初展示させていただきます。

事前にお問い合わせご希望の方は以下までお問い合わせくださいませ。 HOLD・有難うございます。

 

 

 

UkuleleShop TANTAN お茶の水店       

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-4-4 明治書房ビル1F       

TEL: 03-6811-0551    E-mail: info@ukuleletantan.com