Kamaka HF-1D SOPRANO【NEW/極上個体】

★SOLD★NEW/Kamaka HF-1D SOPRANO【NEW/極上個体】

ソプラノのデラックスモデルが久しぶりに入荷いたしました!

¥0

  • 在庫切れ

今回も行ってまいりましたKamama選定!

なんと鳴りの良いデラックスモデル、ソプラノサイズが久しぶりに登場です。

 

ボディはもちろん、ヘッドまでくっきりと入ったカーリーに

手に馴染む柔かいテンションはまさにデラックス。

 

シンプルなKAMAKAの中でも生産本数の限られたデラックスモデル。

ウッドバインディングの内側に施されたマルチカラーのウッドによるロープデザインによって、

しっかりとヴィンテージ感あふれるデザインにしつつも

UPTもついて操作性は抜群です。

デラックスモデルならではのグロスフィニッシュの奥に揺らめくカーリーは、

 

やはり楽器といえどもすべてに精通して言えること。

楽器だからこその五感で楽しむ。

一番の目的は杢目です。

特にハワイアンコアの樹木をみたことある方はいるでしょうか?大きなハワイアンコアもやはり木です。

特にこの木はうねりながら成長するため、このような魅力的な杢目になります。

そして、ランク付けが現在あるように杢目の入り具合などでその価値も様々です。

当然、ハワイアンコアを使用したカマカスタンダードシリーズは、その名の通りスタンダード。

通常、杢目をあまり要しないグレード材が使用されます。

しかし!その中でもたまにこいつのようにとんでもなく杢目クセの強い個体が見つかるのです。

まるで宝探しのようですが、これもスタンダードですので価格も同等扱い。

だったら目でも存分に楽しみたい!そんな思いで仕入れをしているのです。

 

また入荷後にはフィンガーボード周りに少し注目してみましょう。

いろんなお店でも取り扱っていることもあり基本知識はさておき、

カマカ・ソプラノウクレレは良いのですが、胴厚形状ということもあり通常のソプラノよりやや低音感が強い出ます。

そのためコロコロ感はそのままでも抜群ですが、ソロやフィンガー中心の演奏では若干やぼったく感じるサウンド部分も出ると思います。

 

そのため当店では指板周辺の調整やバリなどあれば調整、おすすめコンディションに基本的にしています。

弦高はあまり過激に低くしてしまうと嫌がる方も多いのでほどほどに12フレットで音程が狂わない程度にしていますが、

店頭にて更にリクエストも可能ですよ!

 

全体的な観点で皆さまのご要望も含めた1本をおすすめしたく毎度1本1本時間をかけて販売しておりますので

皆様のお問い合わせをお待ちしております。

 

KAMAKA HF-1D

Body Top : Solid Hawaiian Koa

Body Back & Sides : Solid Hawaiian Koa

Neck : Mahogany

Fingerboard : Ebony

Tuning Machine : GOTOH UPTL Peg with Original Buttons

Finish : Semi Gloss

Case : Original Hardcase