●Seilen(セイレン)

みなさ~ん、ようやくお届けできるこちらのお方、SeilenUkulele高橋さんのウクレレです。

今回よりオーダー&仕込み諸々、お茶ノ水でもご覧いただけるようになりますのでお楽しみに。


在庫ストック↓



■AMB2 バリトンサイズ モバイルミニベース

■入荷情報

 まもなくの入荷予定となりますスペシャルなBASS

 2020年ハンドクラフトショーで

 お披露目しようとしていた1本。

 現在、他の展示会場にて展示中のため終了後、

 入荷となります。

 ご興味ある方はお問い合わせお待ちしております。(2020/07/27)


■AMB2 バリトンサイズ モバイルミニベース

テナーBASSは過去も製作しておりましたが今回なんとバリトンサイズにて製作したこちら。

生音がグンとアップして低音感もGOOD。

アンプなしでもウクレレとのBAND演奏にも最適です。

いつもであれば外観から撮影するのですが、まさかの忘れました。(ごめんなさい)

さっ、20年間ウクレレ業界の一線で活躍する高橋さん。以前よりお話や諸々やり取りはございましたがようやくその時がやって参りました。

 

 

●材料

まずは館内入るや否や圧倒的な材木が所々に置いてあって選定なんてことできるのであれば1週間はかかるであろう圧倒的な材の宝箱でございました。

写真は、倉庫内のストック分、片面ですがいやいやまだまだこんなにたくさんの材料があるんですね。

また、ワシの感想としては、ウクレレで使用主要材(ハワイアンコア)がたくさんというイメージでしたが、材フェチだけあってあらゆる珍しい材もたくさん豊富にお持ちでした。この写真の反対側には、めちゃ太い赤々しているホンジュラスマホガニーをはじめ、他、超珍しい材やあのワインの樽まであって想像力が掻き立てられるほど面白かった。こうした多種多様の材を用いてカスタム品やイベント用に通常スタンダード以外の想像力インスパ物を製作するんだなぁと思いましたね。

 


●一応、レポートっぽいところ

こちらは今人気のあのたまな材ウクレレのフレットファイリング中。1本1本コツコツタンタンと作業しているようです。焦らず丁寧に作業している風景はやっぱり絵になります。

 

 

↓こちらの作業場ではさぼらないように

愛犬が毎日高橋さんを見守ってくれています。

めちゃ可愛いっしょ



ショップオーダーとしましては、

サップのバランスがたまらないレッドウッドを中心に

ハワイアンコアモデルや内緒モデルなど、

少々お値段はるモデルを含め、これぞセイレン・ウクレレをオーダーしてきました。

完成までは依然より詰めていた案件もございますのでなるべく年内にはいくつかお届けできればベストかなぁ~とお互いいにイメージしています。

ご興味ある方や、何をオーダーしたか!事前予約した!

はたまた、完全オーダーしたい!って方々ももちろん

#ワシまでお問い合わせくださいませ。

 

・今回のオーダーリスト

 ハワイアンコア コンサート2台

 カーリーハワイアンコア/1台

 マホガニー/1台

 カーリーレッドウッドサップ コンサート1台

 カーリーレッドウッドサップ テナー1台

 秘密

 秘密

 

など